寝付きが悪い私が試していること

夜なかなか眠れないことありませんか?
次の日に大事な予定がある日に限って、頭が冴えてしまうなんてことも。

毎晩同じリズムで寝れたなら、神経も無意識に休む時間と断定して、自然に眠りにつけるのでしょうね。
仕事の締切があると、寝る時間も遅くなってしまいます。
寝る前は、カフェインが含まれるコーヒーなどを飲まないようにしています。
カフェインは神経系を覚醒させる特性があるためです。

睡眠の質を上げるには、マットレスや枕を変えると良いみたいです。
高反発マットレスもネット通販で購入して家で試せる商品があり、ビックリしました。
確かに店頭で転げてみても、体にあっているかは直ぐにはわからないですよね。
自宅の使い慣れた場所で、マットレスを使って眠りの突きやすさや疲れ具合を試せるのはありがたいです。

あと、友達から聞いたのは、眠気に効くツボがあり、手にも単純に押せば寝付きが良くなるツボがあるみたいです。
今度整体師の先生に聞いてみようと思います。
ツボを指摘して血液の流れがよくなったら、リラックスして眠りに付きやすくなるのだと思います。

ショートスリーパーの友達がいますが、体に異変がないのが不思議です。
早死しないのかな・・・。
ショートスリーパーだと使える時間が多く、勉強には有利そうです。
私は睡眠の質を高めることを意識して取り組んでいきます。

スカートやタイトなジーンズも履けるようになりました

私は典型的な下半身デブで、特に膝上の肉がこんもりついて垂れ下がっていることが悩みでした。とりあえず足の筋肉を鍛えればいいと考え、まずは日常で行えるゆるい筋トレを試しました。方法は、ドライヤーをかけている時やハミガキしている時、電車を待っている時など、立ち止まっている時は常につま先立ちになり、かかとを上下するトレーニングです。1ヶ月くらい続けて、ふくらはぎはかなり筋肉が付き引き締まりましたが、膝上の肉には効果がありませんでした。

そこで膝の肉を落とす方法を本格的に調べたところ、ラテラルスクワットという筋トレに行き着きました。体育の授業でストレッチでやったように、右足を曲げて左足をまっすぐ横に伸ばす形になるスクワットです。普通のスクワットよりしっかり膝を曲げ伸ばしするので、膝の肉を落とすのに効果があります。

最初はキツくてなかなか姿勢を維持するのが難かしかったのですが、2週間ほどで慣れてしっかりポーズを取れるようになりました。1ヶ月ほどすると、膝のもたつきがなくなりまっすぐなラインが出来上がりました。この筋トレで大切なのは、普段は意識しない膝まわりの筋肉に意識を向けることです。周辺が暖かくなっている感じを意識すると良いです。脚がきれいになったことで、膝上のスカートやタイトなジーンズも履けるようになりました。膝の肉で悩んでいる方に、本当におすすめの筋トレです。ただし腰が痛い方はできる範囲で行なってください。

時間が経つと目立ちますよね

頬って顔の中で特に毛穴が目立ちやすい場所ですよね・・・。鏡を見る度に頬の毛穴が目について気になってしまいます。私が最近気を遣っているのは頬の毛穴のたるみの改善です。

メイクをしても毛穴ってなかなか隠せないんですよね・・・。下地とかコンシーラとかいろんなコスメを使っても、時間が経つと頬の毛穴が開いて目立つのでかなり気になります。

長い間メイクで頬の毛穴のたるみを改善しようと頑張ってきましたが、メイクで隠すことにも限界があります。実際、毛穴を隠すようにメイクをするとどんどん厚塗りになってしまって・・・。メイクできれいになるはずが、なんだかただの厚化粧になってしまうので本当に悩んでいたんです。

一刻も早く毛穴のたるみを改善したい!と私が実践しているのは塩で顔をマッサージすること。塩といっても粗塩とか普通の食塩よりも塩がメインの洗顔料をよく使っていますよ。

半分以上が塩でできていますが使い心地が良いのは塩の粒子が細かいから。それがないときは粗塩を使って顔をやさしくマッサージします。粗塩を使うときは入浴中がいいですよ。塩が柔らかくなるので肌の負担が少なくなります。

どんな塩でもいいということではないので、自分の肌に合った使いやすい塩や塩入洗顔料を使うと良いと思います。塩の効果って肌を引き締めるだけじゃなく肌をツルツルにする効果もあってすごいんですよ。

洗顔したあとは頬の毛穴が見えなくなるほど毛穴が小さくなります。

本当に大変な作業でした

中学生の頃から同級生の二重の綺麗な目を見ながらいつも羨ましく思っていました。少しでも綺麗な二重を作りたくてアイプチを使い始めたのもちょうどその頃でした。毎朝登校前に1時間近くアイプチで二重を作るのですが、これが本当に大変な作業でした。そんなアイプチ生活を5年以上も続けて結果的にわかったことは重たい一重にアイプチでは効果ないということでした。

人によっては一重でもアイプチで綺麗な平行二重が作れるとひともいるみたいです。ですからアイプチが効果があるのはあくまでも薄くて脂肪が少ないまぶたであって、脂肪が多くて腫れぼったくて重たい一重にアイプチでは効果ないのが最近では常識となっているようです。腫れぼったい人のまぶたは、当然ながらアイプチをしてもすぐに取れてしまうか、最初から二重ラインをクセづけることはほぼ不可能です。

私もアイプチを使ってもくっきりとした美しいラインを作ることはできませんでした。うっすらとしたラインができるのでそれで満足するしかなかったのです。まぶたの薄い人は毎日アイプチをつけていると次第にラインが癖づいてくるのですから本当に羨ましい限りです。私はアイプチを外したら、その瞬間またぽってりと重いまぶたに即戻りました。

こんな私が二重を確実に手に入れる方法は美容整形しかないと思ってカウンセリングにも行きましたが結局重たい一重の場合はそのまま埋没法をしてもすぐに糸が取れてしまうらしいので脂肪を取り除いてから埋没法にするか切開法しかないと言われ、結局整形も諦めている状況です。

妊娠中の色々な症状

妊娠をすると女性は嬉しい感情の方が強いはずです。
しかし、私は、初めての妊娠で、様々な体の症状に悩まされました。
世間的に知られているものとして、つわりや、酸っぱいものが食べたくなること、程度にしか知識のなかった私は、自分の体の変化に驚きました。

中でも、酷かったのは、むくみと便秘です。

私は、それまでたいした便秘もむくみも知らず、生きてきましたが、むくみや便秘がこんなに辛いものとは知りませんでした。
どちらも妊娠中の症状としてあることらしいのですが、私が特に酷かったのがむくみです。
妊娠中の私のツラかった体験談として記憶に残っているのが、妊娠中の足のむくみです。
私の場合、足に限らず、体全体のむくみでしたが、足は毎日、痛くもないのにパンパンでした。

明らかにこれまでと違う足になり、いくら妊娠中とはいえ、周囲も心配したほどでした。
私は、体重が増えたことにより、妊娠中毒症になっており、それが原因で酷いむくみに悩まされました。

妊娠後期は、カロリー制限されていたのですが、少し塩分の強いものを食べてしまった翌日、あり得ないほど、顔や足がむくみ、大変な思いをした経験もあります。

足がむくむと、体全体が重く感じられ、飲み物を飲んだ量に対してトイレの回数が少なくなったような記憶があります。
一言にむくみと言っても、酷くなると、体に不調をきたしていました。

あれほどの酷いむくみは、妊娠中だけの事でしたが、それ以来
足のむくみには敏感になりました。